進撃のトシヒーロー

1996年、28歳の時にブラック企業で働き過ぎ意識不明に。2000年、呼吸困難を起こし入院。ネフローゼ症候群と腎不全発覚。2006年7月、38歳にして人工透析に。2013年、腎臓がんと心筋症が発覚。生きる気力もなくなりヘタレ生活が続くが、人工透析でも元気に生きられるやり方が分かって復活。ただ今、絶好調!(中畑清かっ!古っ!)

タグ:QOL

元気に明るく透析生活が送れるという事こそ、QOLが高いと言えるのではないかと思います。もちろん個々人で様々にあるとは思いますが、愚痴を言い続けないと自分の精神が保てないとしたら、QOLは低いと思われます。 ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ