進撃のトシヒーロー

1996年、28歳の時にブラック企業で働き過ぎ意識不明に。2000年、呼吸困難を起こし入院。ネフローゼ症候群と腎不全発覚。2006年7月、38歳にして人工透析に。2013年、腎臓がんと心筋症が発覚。生きる気力もなくなりヘタレ生活が続くが、人工透析でも元気に生きられるやり方が分かって復活。ただ今、絶好調!(中畑清かっ!古っ!)

タグ:結婚

9月23日(日曜日)は高松に出ました。 県腎協の理事&幹事会がありましたからね。 香川県腎臓病協議会の理事&幹事会 しかし、この日は横浜へ行かなくてはなりません。(9月25日は入籍の日) 深夜バスはいつもは高松から乗ってますが、それは透析帰り(透析病院が高松 ...

ん~(-_-;) そうきましたか。 母骨折と臨時透析 9月25日の入籍に向け、何事も順調か(*'▽') という最中、母が骨折し、入院してしまいました(-_-;) まあ、現在、順調に回復中ですので、10月上旬から中旬には退院できるのではないかと思います。 母の見舞いがてら病院に行 ...

来週の火曜日にいよいよ入籍ということになりました(*'▽') 結婚するしないという話は透析になる以前にも経験はありますが、実際に入籍に向けて本格的に行動したのは人生初です。(50年も生きててww) つい最近までこの未来を想定してなかった 僕の側では、母が骨折入院 ...

結婚で神奈川に移住することが決まりましたので、手続き関係の問題が出てきます。 人工透析を受けてますと、結構な量です。 透析患者のお引越しで手続きがややこしい 「転出届」が必要になるのはもちろんなんですが、保険証関係が色々ありますよね。 *国民健康保険 * ...

結婚まであと1か月を切りました。 奥さんのマリッジブルーとかが心配なんですが、奥さんは嫁ぐというよりも僕がマスオさん状態になるため(姓は奥さんが変わるけど、僕がとりあえず奥さんの実家住まいに近いことになる)あんまり何も感じないそうです。 仕事も辞めなくても ...

透析を受けるようになって、「人工透析」をどう考えるかは人によって違うでしょう。しかし、人工透析を味方にするか、敵に回すかで、こんなにも人生が違ってしまうというのは確かなようです。 ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ