進撃のトシヒーロー

1996年、28歳の時にブラック企業で働き過ぎ意識不明に。2000年、呼吸困難を起こし入院。ネフローゼ症候群と腎不全発覚。2006年7月、38歳にして人工透析に。2013年、腎臓がんと心筋症が発覚。生きる気力もなくなりヘタレ生活が続くが、人工透析でも元気に生きられるやり方が分かって復活。ただ今、絶好調!(中畑清かっ!古っ!)

タグ:在宅血液透析

今は直ったようなのですが、以前、どういう訳かコメント返信に不具合がありまして。 申し訳ありませんm(__)m そこから返信を怠ってしまってましたので、今更なのですが記事内で返信したいと思います。 いまちゃんさんへ いまちゃんさんも以前同様頑張ってる事と思います。 ...

今回の山梨の在宅血液透析研究会は、患者も聞ける演題が日曜日に集中してましたので、どちらかと言えばオフ会ばっかりやってました(*'▽') 関西からみちゃんが来るという事で、地元のTちゃんは強制参加を呼び掛けてました。 逆襲で出会った仲間たちが躍動 さてさて、まあ、 ...

「在宅血液透析」からイメージされるのは「自己穿刺」という方が多いような気がします。 穿刺に関しては、5月以来1度も失敗が無かったのですが、9月の終わりに1回大失敗をやらかしました。 特に穿刺部に問題なく透析をスタートしたのですが、スタート後にみるみる静脈側が ...

仕事と在宅血液透析は順調に行ってますよ~(*'▽') まあ、透析直前で晩御飯を食べるので、ちょっと血圧の安定性が無いかな~(>_研修期間突破なるか! 仕事の方で少し心配なのは、研修期間が間もなく終わる事です。 クビにならねえだろうな(-_-;) と、思っていた矢先、僕の ...

ゴールデンウイーク明けから、なんと13年ぶりに外で仕事を始めました。 まあ、障害者枠でたくさん応募してた訳ですが、ほとんどが不採用になる中、某大手企業で面接→採用という運びになりました(^◇^) 1つ言えるのは、以前やってたネット上のライティングなんかよりはは ...

お久しぶりです(*'▽') このところ、大きく色んな事が進展してきました。 なんと、既に4月11日(木)から在宅血液透析がスタートしております。 在宅血液透析が始まった! 1部屋に2台の透析コンソールがあるという風景はなかなかです。 これで、透析病院を開業したいと ...

在宅血液透析に向けてのトレーニングは順調に進んでおります。 RO機(個人用逆浸透法精製水製造装置)のチェックに始まり、RO機とコンソールの連動→液置換→回路組み立て→プライミング→ヘパリン準備(今の病院での在宅指導ではワンショット法なので2時間おきに3回打ちま ...

先日から、自己穿刺をやるようになりました。 最初は主任さんが手を添えていてくれたんですが、今は見られてるだけで自分で刺しております(*'▽') いよいよ個人機での透析が始まった 僕が通ってる現在の透析病院は、香川時代の病院よりは患者数は少ないですが、病院は広々 ...

O兄貴に、 「ナガマチは結婚が決まってから面白くなくなった。」とよく言われるのですが(-_-;) すっかり毒気が抜けちゃったなぁ 「毒気」が抜けると、攻撃性が弱まりますからな~。 某お笑い芸人さんなんかも、結婚したら「毒気」が抜けて面白くなくなるとして、なかなか ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ