進撃のトシヒーロー

1996年、28歳の時にブラック企業で働き過ぎ意識不明に。2000年、呼吸困難を起こし入院。ネフローゼ症候群と腎不全発覚。2006年7月、38歳にして人工透析に。2013年、腎臓がんと心筋症が発覚。生きる気力もなくなりヘタレ生活が続くが、人工透析でも元気に生きられるやり方が分かって復活。ただ今、絶好調!(中畑清かっ!古っ!)

タグ:プライミング

透析仲間のぷーたろーさんがなかなか面白いツッコミをしてくれました(^◇^) そうなんですよね。 4時間透析QB200というスタンダードな透析でも長期透析者さんを多く出している透析病院はあるんですよね。 一方で、20年以上の患者さんを全く出せない病院もたくさんある訳で ...

透析を長く受けてきて、県腎協の総会などに参加したりしますと、ある事に気付くのですな。 世間一般ではまだまだ「HD4時間透析QB200」というのが一般的ではあります。 まあ、ここは高齢者も多く、患者本人がそれ以外のやり方を知らないというケースも多いですから、ある意味 ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ