進撃のトシヒーロー

1996年、28歳の時にブラック企業で働き過ぎ意識不明に。2000年、呼吸困難を起こし入院。ネフローゼ症候群と腎不全発覚。2006年7月、38歳にして人工透析に。2013年、腎臓がんと心筋症が発覚。生きる気力もなくなりヘタレ生活が続くが、人工透析でも元気に生きられるやり方が分かって復活。ただ今、絶好調!(中畑清かっ!古っ!)

カテゴリ: ●NEWS&風刺

ネット上では極端な意見が出やすいですよね。 昨今は何でもかんでも誰か1人の責任にしたがる傾向にあるように思います。 何かの問題に着けて、世の中全体の責任であるようなことは言われない気もします。 何でも医療のせいにするのは違うだろう かつて、お祭りで綿菓子 ...

透析医療という仕事は大変だとは思いますが、やりがいの持てる面白い仕事だと思います。しかし、残念ながら一方では単なるルーチンになってしまう危険性も持っていますね。 ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ