進撃のトシヒーロー

1996年、28歳の時にブラック企業で働き過ぎ意識不明に。2000年、呼吸困難を起こし入院。ネフローゼ症候群と腎不全発覚。2006年7月、38歳にして人工透析に。2013年、腎臓がんと心筋症が発覚。生きる気力もなくなりヘタレ生活が続くが、人工透析でも元気に生きられるやり方が分かって復活。ただ今、絶好調!(中畑清かっ!古っ!)

カテゴリ: ●血液データ

2018年7月のデータが届きました(*'▽') 特に何か変わり映えする訳でも無いんですけどね。 おおお! 血清BMGがある(^◇^) 2018年7月の血液データ 血清BMG(β2MGB、βMGB、β2-ミクログロブリン、β2-マイクログロブリンなど)の数値は、透析医学会などの指標で、3 ...

4月の血液データとプラスアルファ。6時間透析によりリンの負担がなくなって、普通に食べてもリンは上がらず、また増え幅も安定してきており、食生活の悩みはほぼゼロに近づいてきました。また自己抜針などの話題も。 ...

3月の血液データが届きました。2月にアルブミン、BUNが低かった事が、3月はどうなっていったか?  ...

人工透析(血液透析)における、透析時間でどれくらい血液データの数値に影響があるのか? 4時間透析時代と6時間透析時代の数値を持ち出して考察した結果を患者視点で発表します。 体感上はどうなったか?透析にかかる時間の負担をどう思うのかなど。 ...

ん~(-_-;) えらい事になっとるよ~。 アカン。 真面目に増え幅抑え過ぎたら、数値下がり過ぎる(-_-;) ...

1月の血液データが届きました(*'▽') さて、どうなったでしょうね。 昨年、12月12日から6時間透析になった訳ですが、前回のデータは透析前後があるのがその12月12日に採血したモノでした。 そういう意味で、透析前後のデータとして今回のほうが参考になり易そうですな。 ...

昨日(12月30日)今年最後の透析を受けてきました(^◇^) で、血液データの表が来ましたので発表します。 今回はね、6時間透析になって最初のデータですから(*'▽') どうなるかがかなり興味深いですな。 ...

12月19日の火曜日に、透析前の診察がありました。 本来は透析中にゴッドハンドプリンセスが回診に来るんですが、今は僕が他の午後から患者よりも早く病院に着いてますからね。 透析前に診察出来る事になりました(^◇^) ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ