先週の話なんですけどね。

透析終わりで血圧が67とかになりました。



意味不明の血圧低下


まあ、除水量が多いとか、ドライウェイトがキツイとかで血圧が下がるというのは分かります。

その場合は全く問題ないけど(いや、あるけどね)、除水は少なかったです。

時間0.9キロ除水可能な僕が、その日は時間0.4キロだったのですな。

しかも6時間透析になってからは、ほとんど血圧低下がなくなりました。(4時間時代の4分の1以下です)

ドライウェイト的にも、ちょっといい感じの緩め(そこまで緩くないけどキツイ事はないレベル。分かりにくいと思いますが)でした。

透析が終わって、止血のために横を向いた途端、

ん(-_-;)
気持ち悪い。

となりまして、血圧計ったら67でした。

あら(-_-;)

過去にも1回くらいそういう事があった気がするんですが。

つまり、血圧が下がった原因が分からない。

結局、返血で多く返してもらって、何とか100超えました。

で、何がいけなかったかな? と思って足を触ると少しむくんでますね。

まあ、多く返してもらったので、ドライウェイトから0.3キロオーバーなのですが、それはまだ血管にいるはずですね。

足に浮腫みがあるというのは、ドライウェイトはユルユルになってますか?

何でしょうか、この浮腫みは。

プラズマリフィリングが時間0.4キロ除水でもうまくいかなかった事を物語ってますね(-_-;)

声は枯れて無いです。

足も攣りません。

ん~(-_-;)

やはり、ドライウェイトがキツイという事はなさそうです。

SSS34



プラズマリフィリングがうまくいかない時がある


週の頭の中2日では、時間0.65キロの除水してもプラズマリフィリングがうまくいかない事はありませんからね。

まあ、似たような経験をされる方もいると思います。

体調なのか、何がしかの影響でプラズマリフィリングがうまくいかなかったという事でしょう。

それが何なのか?

心臓なのか、爆睡してたからか、でも爆睡はいつもの事ですからね。

そう言えば、その日は東京に行くんでほぼ徹夜で仕事してたんですよね。

ほとんど寝てなかったのが響いたかなぁ(-_-;)

まあ、そういう事が先週あったという報告に過ぎませんが。
謎が分かる方はコメント下さいませ。



現在、宇都宮です


という事で、今週も深夜バスに乗ってますので、新宿経由で宇都宮です(^◇^)

この朝から透析に行き、透析が終わったら高松に出てそのまま深夜バスというのは、今週が最後になります。

この後は、県の総会などもありますので、そちらのほうに力を入れないといけません。

と言っても、準備とマイク係という役目なんですけどね(-_-;)

その後は四国ブロックの会にも出る予定ですし、7月までは県外へ出ないかも知れません。

しかし、良く動きました。
それもやはり、病院が良い透析をしてくれるおかげですので大変ありがたいです。

なかなかこういう状況に至れない地域の方も多いというのに、僕のようなまだ課税対象まで稼げてない患者がこういうのも心苦しい部分もあります。

そこは、患者会活動で何とか頑張っていければなと思います。

ここは順番だと思いますんでね。

僕の場合は、患者会の存在を知ったのが透析9年くらいの頃でした。

今も、そういう患者会の無い病院や、あっても縮小してる病院も多くあります。

そう言えば、先日の東京で患者会の方々がいらっしゃった会場が多かったですが、皆さん一生懸命患者会加入を訴えてました。

みなさん、頑張ってますな。

僕もウカウカしてられませんね。

という事で、宇都宮漫遊記は28日昼までお待ちください。



スポンサーリンク