例えば、ネット上にはこのような記述も残っております。

―フルマラソンに挑戦し続ける在宅血液透析患者さんの体験談―

ハードなスポーツの1つでもあるサッカーをやっている透析患者さんの噂もよく聞きます。

えっ?
透析しながらマラソンやサッカーのようなスポーツが出来る訳ない! ってなってませんか?
透析だから何かが終わる訳では無かった

でもですな、実際にそういう方がいる以上、出来ない訳ではないのですな(*'▽')

これは、僕もさすがに4時間透析時代は、「ハードなスポーツ」は出来ないと感じてました。
実際、シャント肢の問題もあり、草野球はやめてしまいました。

体力的にも、代打で1打席立つのが精一杯という状況になっていくのが目に見えていたというのもいあります。
1試合出るのはキツイなぁ。
透析年数が延びるにしたがって、徐々にそういう気持ち&体になっていきました。

しかしですな、やはり6時間透析を受けるようになって、体がこれだけ動くという事は、元々スポーツの素養があった方であれば、できるのではないかと思います。

僕自身はスポーツの素養は人並み程度なので、特に向いてる訳ではありませんが、今は結構歩けるようになったので、そこそこやれそうな気もしてきました。

昨年10月に大阪のUSJを1日堪能した訳ですが、やはり体力的にはギリギリでしたな。
当時は4時間透析でしたからな~(-_-;)
まあ、今年も行く予定にしてますんで、体力がどの程度向上したかはUSJに行ってみれば分かる気がします。
一方で、今年はディズニーに行こうっていう話まで出ております。
透析患者さんでも、元気な方はそういったテーマパークで遊ぶという事も可能です。

よくね、透析生活は「第2の人生」のような言われ方をする事があります。
もちろん、そこは表現上の問題ですので、否定する気はサラサラありませんが、
ん?
第2の人生?
いや、第1の人生のままだろ(*'▽')
僕は最近、そういう風にも思えるようになってきました。

決して透析生活で何かが大きく変わったとは思いません。

むしろ、透析生活を利用して猛勉強し、資格をたくさん取った人もいますし、そうやって変わらずスポーツにいそしむ人もいます。
僕は透析時間は休息の時間に充てる事にしてますので、普段、仕事や遊びにも多くの時間を費やせるメリットを持っています。

いわゆる、透析時間を有効活用できてれば、第2の人生などにはなりませんな(^◇^)

映画を見る時間に充てる、趣味の時間にしてる方などもたくさんいますよね。

透析時間をどう使うかでも色々ある訳です。

僕も香川医大に入院してた時は、映画の時間にしてましたし(^◇^)
DVDがありましたからな。

DSCN1770


人生は思い込みでいくらでも変えられる

結局ですな、
「何でも出来る」と思うか、
「何もできなくなった」と思ってしまうか、思い込みでしかないのですな。

思えば、何でも出来るようになる(どうしたら透析を受けながらこれが出来るのかを考えるようになる)場合もありますし、「何も出来ない」と思ってしまえば、何もやらなくなりますから何も出来ませんわな(-_-;)

ん~(-_-;)
どう考えるか。

まあ、何でも出来るとまで言い切れない部分もありますが、そこまで言えば、透析になってなくても何でも出来た訳ではありませんからな(^◇^)

出来ると思えば出来そうな気もします。

なので思い込みなのですな(*'▽')

僕もね、昨年末の好調期に得た様々な事柄が年明け早々色んな事に巻き込まれまして、重要案件が暗礁に乗り上げる事態をたくさん起こしてしまいました。
仕事上も、今は何とかまた良い方向に動き始めましたが、最高の仕事を手に出来そうだったのに、最終的に今回はうまくいきませんでした。

しかし、ネット世界に入り、ネット上で仕事をするようになって、2年少々で結構な進展があったと思います。
最初はここまで出来るとは思って無かった部分もあったのですな。

確定申告の時期なので、昨年のネット上の収入が年90万を超えていた事が分かりました。
(ネット上以外の収入はゼロですので、ネット利用だけで90万越えです。かかってる実質費用は4万円弱です。自慢できるレベルには程遠いですが)

最初の2~3年は20万も稼げないのではないかという不安もありましたが、そろそろチャンスもやって来るくらいにはなってきてますんで、まだまだ飛躍して行ける可能性はあると分かりました。

「自分なら出来る」と思って取り組めば、ある程度は道が開けてきますね。
やはり、思い込みなのです。

最初の時点で、僕がネット上だけで年収90万を得るとは誰も思って無かったでしょうな。
僕以外は(^◇^)


人が出来ないと言う事をやってのけるのが1番面白い

実際、ネット上ではブログで1億稼いだとかマユツバ的な情報も転がっていますが、中には本当に年収3000万とかの人もいますからな。
先日、透析ブロガーオフ会の時、午前中に仕事関係の人と会いましたが、その人はすでに法人化しており、年収は5000万近くあります。
従業員を2人雇って、その収入なのですな。

「いや、そんなのは夢物語、自分には出来ない」と思えば、永久に出来ないでしょう。

ノウハウはある訳です。
そのノウハウはお金をたくさん出せばある程度教えてもらえますが、僕はそういった事は一切やらずに、多少のデザイン料とサーバー代、ドメイン代などで年4万円弱の出費がある程度です。

香川には丸亀に有名ブロガーさんがおりまして、

香川県のブロガー ヨスです! ヨッ!センス

月間120万PVのブログと、ヨッセンスクールというブログ運営などのネット講師などで、かなり稼がれてるようですな。

まあ、僕は全く付き合いがないのですが、1回会ってみたいなと思ったりもしてます(*'▽')
(僕などの事は気にもされないでしょうが(-_-;))

スクールに入って学ぶという手もあるのですが、手本はネット上にたくさんある訳でして。
別にお金を出してまで勉強し無くても出来ると思えば出来る気がします。
ま、大体、成功してるブロガーさんやライターさんは、そういうスクールには入らずに成功した人ばかりなので、入る意味が分からんのですよね。

という事で独学の戦いが続いております。

あはは(^◇^)
まあ、ほとんど「思い込み」だけでここまで来ましたからな(*'▽')
しかもいまだにMicrosoft officeなどは使いこなせなくてですから。

パソコンのド素人である僕でも出来るんで、やる気になれば誰でも可能なような気がします。
オススメはしませんけども。(ライバルが多過ぎる世界ですからな)

という事で、透析を受ける事になって「何も出来ない」というのは、ある種の幻想ですな。
そう思い込む事で「何もしない自分を演出してしまってる」事になります。
そういう人から見れば、透析でも元気で頑張っている人が邪魔な存在になりがちなんでしょうな。

しかし、あくまで幻想ならば「何でも出来る自分自身」を演出して欲しいですな。
本当に出来ますから。




スポンサーリンク