オモシロユス(^◇^)

これもある意味「引き寄せ効果」なのでしょうね。

批判的な事を書くと、批判的なコメントが来やすい(^◇^)
まあ、自分がおびき寄せてるようなものです。
しかし、久々にブログが盛り上がってきた気もします。

ん~(-_-;)
いや、結局そこか( `ー´)ノ

批判めいた事を書かないと、誰も読みに来てくれない(>_<)

悲しいかな、ネット上ではよくある事です。

「透析患者の逆襲!」時代は、1日のUU(ユニークユーザー・読みに来た人数です)1182が最高でした。
PV(読んでくれたページ数です)ですと最高が4000くらいだったと思います。
月間のPV数は多い時では10万近くありました。

今は・・・(-_-;)

2018-02-05


う~ん、随分と減りましたね(-_-;)

まあ、仕方ありません。
ブログ村の効果もあったでしょうからね。
更に、検索エンジンからの流入が凄かったです。

今でも、「透析患者の逆襲!」には、毎日200前後のユーザーさんが来てますが、90%は検索エンジンからの流入です。

検索エンジン恐るべし(-_-;)

DSCN1524


逆襲では批判しまくってましたからね~(-_-;)
進撃では愚痴や批判は出来るだけ避けてたんですが、それでは収入が・・・(-_-;)
毎月1万円を超えるブログ収入があったのですが、進撃になって5000円へと急降下ですから。

ま、だからと言って批判めいた事を書いた訳ではありませんよ。
誤解なくお願いします。

僕としては理想があり、現実とのギャップに悩んでおります。
どこをどうすべきか?
という思いが強いので、批判めいた事を書いたら、コメント数と共に、アクセスも若干増えました。
2月3日、ユーザー数が333。
普段270くらいでしたので、一気に60以上伸びましたね。

結局、ネット上はこうなるのですな(-_-;)

色んな人の心に引っかかる事を書かないと、アクセスが増えない。
こういう現実があります。

コメントも結構来てました。
反映してないのが6コメント。(うち、Twitterに1コメント、更に1件は謝罪ありでまともな人である事が分かりました。)
全て、どこの誰か分からないような「名無し」だとか「通りすがり」だとかそういうコメントです。

こういうのは反映しませんけども。

IPアドレスとデバイス情報はキッチリ確保して、後は知らん顔で対応です。
(ライブドアブログではそれが出来ます)

そもそも、批判と言っても、僕の場合は顔も名前も出してますからね。
場合によってはどこで透析してるか、どこに住んでるか、そんなとこまで出してます(見る人が見れば簡単に分かります。)

それに対し、自分の名前も言えないで批判コメントする人がまだいるのですな(*'▽')
これは、逆襲時代にも散々言ったんですけどね(*'▽')
まだ、分からないらしいです。

いや、僕もですな、逆襲時代の最初の頃は顔を半分隠していたんですよ。
でも、やはり批判めいた事を書く以上は、名前や顔を出すのが人としての最低限の礼儀であると思ったので、顔出しした訳です。

名前が出せない批判は、批判ではなく「誹謗・中傷」にしかならないと悟った訳ですな。

ある透析医の先生にも
「主張すれば批判はされるよ。」と言われました。
当然でしょうな。
批判されるのが嫌ならブログなんか書かなきゃいい訳ですから。

そう言えば、逆襲時代に来たメッセージで、〇〇病院の〇〇という者ですが・・・というのがありました。
コメントではなくメッセージです。

で、最後にTwitterアカウントが入っていましたので、その後Twitterで7~8回やり取りしました。

どうやら、書かれてあった先生で間違いないようでした。(有名病院の先生でした)

批判するなら、そこまでやって欲しい訳ですね。
ならば、こちらも答えようがありますし、納得できる部分は大いに参考にさせてもらいました。
礼で応える人にはやはり礼で返さなきゃなりません。

今回来た、「名無し」などのコメントでは、自分を医療従事者と語っていても、それが本当かは全く分かりません。
一般人が医療従事者を名乗ってるだけかも知れませんね。
どこの人かも分からない訳ですから。

まあ、そうしたコメントでは、内容が希薄過ぎてとても医療従事者とは思えなかったりしますね。

透析患者を名乗ってても、透析患者かどうかは分かりませんし。

僕は、会った事のある方しか、本来は信用しておりません。
逆襲時代から、コメントでは「なりすまし」のような類は多々ありましたし、TwitterでもFacebookグループでも同様の事が多々ありました。(僕が加盟してるグループにかかわらずあります)

だから、そのようなコメントは全く意味なしなのです。
こちらが名前も顔も出してる以上、名前と自己紹介くらいは別にメッセージで入れておくとかするのが本来だと思いますね。

違うんでしょうか?

まあ、理念に合わない方の話に付き合う気は毛頭ないですが。
僕がTwitterよりも、Facebookでの活動を中心にしてるのはそういう事です。

人工透析ULTRA SOUL'sにも、本名である方が前提で、このグループメンバーと仲良くやって行けそうな方で、本人が希望しない限り加入できないようなシステムになっております。

もちろん、入って欲しいと思う方でも、お誘いするのが失礼な諸先輩に関しては見送ってる場合もありますし、また断られて入ってもらえなかったケースもありますが。

という事で、僕としては意見してもらう事も自分の成長につながって来たという過去もあります。
ドンドン批判や意見はしてもらって良いのです。
マンネリ化しやすいブログで、ブログネタにもなるし、アクセスが増え、収益も増え一石二鳥で有難いです。

ですが、名前も名乗れずのコメント(ハンドルネームでも所在などが分かってる人の場合は問題ありません)はご遠慮願いたいです。

どっちみち、自己紹介もなく初コメントしてる時点で、どのような人が書き込んでるかは想像つきますけどね(^◇^)

やはり、これからはガチ付き合いが出来る人と、共に歩みたいと思います。
ネット全盛時代で、ソーシャル人口は1億500万人と言われている日本ですから。(ほぼ全員じゃん)
ハンドルネームでのやり取りも悪くはないですが、やはり僕はリアルな人間関係のほうが好きです。
そういう世代なのですな(*'▽')



スポンサーリンク