2週間前までは4時間透析だったんですよね。
12月5日に5時間透析をやり、その週は5時間15分、5時間30分と時間を延ばして行きました。

そして12月12日から6時間透析となった訳です。
ダイアライザーは東レNV21-x
血液流量(QB)は280
プライミング時間は13分ですな。
4時間透析でもしんどいのに6時間透析って(-_-;)

この透析11年半の間、ほとんどが4時間透析でした。
前の病院時代(2年半以上前まで)に1年半近く5時間透析はやってました。

しかし、送迎で遠くの病院へ通う事になり、遠方送迎チームは4時間しか透析が出来ません。
同じ時間に終わらないと、一緒に帰れませんからな~(*´Д`)

ところが、先日のPTA(シャント付近の血管内狭窄をバルーンで膨らます)の際に主治医のゴッドハンドプリンセスが、

「好きなだけやってええよ。来るときだけ自分で12時までに来て、帰りだけ送迎で帰ればええやん。5~6時間出来るで。ベッド1個空くから。」

と言ってくれたおかげで、透析時間が6時間に伸びた訳ですな。

バスなどの都合上、11時には病院に着いちゃいますからな。
送迎で帰るには17時40分に終わってれば帰れますから、結果、6時間透析が可能になった訳です。

瓢箪から駒?
この時、僕としては、単にHD4時間をオンラインHDFに変えて欲しかっただけだったんですが(-_-;)
それがHD6時間透析となってしまいますから~(*'▽')
苦節11年と4か月。

昔、昔、透析導入病院で読んだ透析の雑誌で書いてあった、神戸では6時間透析をやってるという話をとても驚いて読んでいました。
ついに、僕もそこへ到達です(^◇^)

まあ、しかし、4時間からいきなり6時間って(-_-;)
いや、4時間でも残りの30分くらいは結構しんどいですよ(*´Д`)

6時間もできるかな? という不安もあって、室長に
「しばらくは5時間でやってもらって、慣れたら6時間にして下さい。」と了解を得てました。

ん~(-_-;)
最初の5時間透析、次の5時間15分、更に5時間30分・・・。
結構しんどかったですな。
時間が全然過ぎないんですよね。

しかし、思ったより平気でした。
これならいけるとなり、そこから6時間透析にしてもらった訳です。

あら(-_-;)
なんか、6時間やってもそんなにしんどくなくなってきました。
先週の土曜日(3回目の6時間)なんかは、透析終った後に、まだ2~3時間透析をやれそうな感じになってました(^◇^)

DSCN0506


6時間透析で筋肉中の悪い物質が取れた?

ん?
これは?
もしかしたら、4時間透析では体力的に透析不足でしんどくなるけど、6時間やると透析持久力が大幅にアップする?

いや、やってみて分かって来ました。
とにかくですな、6時間透析をやると、体が軽くなりますね。
スイスイ歩ける。
今までは速く歩くと徐々に足が辛くなるし、しんどくなるのでペースを下げて歩くようになってました。
しかし、今は少々歩いてもペースが落ちるどころか、加速して行ける感じですな。
ギアが4速だったのが、5速にも入るようになった感じです。
階段とか登ってもなかなか息が切れないですな。

何でしょうか?

恐らく、これは僕の感想ですが、4時間透析では筋肉に溜め込んだ悪い物質が抜けて無くて、筋肉が十分に酸素を取り込めなかったんではないでしょうか?
6時間透析になって、筋肉中の悪い物質もある程度抜け、筋肉が酸素を取り込みやすくなって動きやすくなったのでは? と思ったりもします。

で、耐久力も上がって、4時間でしんどかったのが、6時間やっても大丈夫になったのでは?

まあ、そんな感じがしますね(^◇^)

食欲が増して危険(-_-;)

で、動きまくるでしょう(*'▽')
なので、腹が減るんですわ。

ん~(-_-;)
増え幅が・・・(>_<)

結局、運動しようと思わなくても、体がかなり動けてしまいますのでね。
運動になってしまう。
それで腹が減る。

良いのか悪いのか。
結構食べまくってます。

いかに6時間透析でも、僕でも時間700cc以上の除水は無理があると思いますな。
700cc×6時間で4200ccしか引けませんが。
この中2日は増え過ぎております。
どうしたもんだか。
それでも歩けるんですよね。
今日も朝から里に降りて色々やってきました。

今日もかなり歩きましたよ。
増えは多そうですが。

今後は、この食欲との戦いですな(*'▽')
増え過ぎればやはり透析が厳しくなるでしょうからな。
いかに増やさず栄養をつけていくかも模索しないとダメなんでしょう。

しかしまあ、なかなか面白くなってきました。
調子が良いのはいくら良くても構いませんからな(^◇^)


スポンサーリンク