僕の場合、透析を受けるようになって1番の不調の時と言うのはやはり「血圧低下」なんですよね。

これには本当に何度も脅かされました。

しかし、それだけじゃないんですな(*´Д`)

「こりゃ、死ぬのか?」と一瞬感じさせる後2つの事がたまに起きます。
血圧低下

血圧低下でしんどい時と言うのは、2種類感じますな~。

*血圧が急降下し、一気にしんどくなる時
*血圧が下がってしんどいが、下げ止まって低く安定する時

ですな。

一気に急降下する時は、冷や汗がドバっと吹き出し、、スグにも横にならないと話になりません。
失神しそうになったり、実際に失神してしまった事もあります。
なので、横になれるスペースが必要ですな。

これになりやすいのは、透析中、もしくは透析後数時間以内が多いです。

ごくたまに、透析日以外でも何かの拍子にそうなる事もあります。
が、ほとんどは透析絡みですな。

僕がかなり注意してるのは、
「透析直後の食事」と「透析直後のトイレ」です。

透析後、食事をして、そのまま血圧低下する事は多いです。
なので、なるべく家に帰ってから食べるようにしています。
気分が悪くなれば、いつでも横になれますからな~(*'▽')

透析直後のトイレもヤバイですな。
透析で腸が活発になり、透析後にもよおしてしまう。
で、トイレで血圧低下というのがかなり高確率で起きます。

この2点はかなり気を付けないと厳しいです。
急降下で一気に失神までいく時がありますね。

また、透析後にスグ街中などをウロウロしてても厳しいです。
やはり、透析後はある程度安静が必要なんだと思いますな。
家に帰って、ゆっくりご飯を食べ、ゆっくりしておくというのが1番調子が安定しますね。

僕はオーバーナイト透析の経験はありませんが、オーバーナイト透析をしてる方々は透析終わりの朝から仕事をされる事がほとんどだと思いますが、血圧が下がったりしないのか? 不思議ですね。

僕の場合は心疾患(冠動脈にステント2個)がありますから、他の患者さんよりは血圧が下がりやすい傾向にあるかも知れませんが。

一方、下げ止まる際は、ジワリジワリと血圧が下がって来る感じです。
で、僕の場合は70前後で血圧が安定します。
そういう時に肩が重くなり、視界が白くなり、横になりたい状態にはなるんですが、それ以上悪化せず失神しそうにはなりません。

これは透析の無い日などになりやすいです。

前日の透析で血圧低下などがあった時に起きやすいですな。

しんどいけど動けなくもない。
そういう状態です。
冷や汗も出ますが、一気に吹き出す感じではなく、ジットリとジワジワ出てくる感じですね。

まあ、大体、冷や汗が出る時というのは、あまり状態の良い時ではありませんな。
血圧の数値自体は個人差があると思いますので、あえて書きませんが、自分の中の最低の血圧より下がった時点で異変を感じると思います。

透析中の異変の時は、スタッフさんに申告すれば対応してくれると思います。
僕の中では最も効果的と思うのが、「水を入れてもらう」事です。
透析中に血圧低下する場合は、主に「除水量が多い時」と「ドライウェイトがキツイ時」の2点が多いですな。
体調があまり良くない時も下がる場合があります。
時間当たりの除水量があまり大きくならないようにする事や、ドライウェイトを上げてもらう事で対応できますね。

透析後の血圧低下の時は、寒くするのが僕の中では1番効果的です。
冬場は外に出て上着を脱げばそのまま対応できますが、夏場ですと冷房がガンガンかかってるところに行くしか無いですね。
水を200~300cc飲み、横になるのも効果はありました。

透析室に戻って生理食塩水を点滴してもらうのも効果はあるんですが、時間がかかるので飲んだ方が早かったりしますね。

体重が増えるからとなるよりは、血圧低下のほうが大問題です。
血圧が一気に下がる時などは、あまり体に良い状態ではないので、なるべくならないほうが良いし、早く回復させる方が良いのでね。
早めの対処で乗り切りたいところです。

DSCN0296


お腹の調子が悪い時

これはもしかしたら年齢的な要素も強いかも知れません。
なので、僕か僕以上の年齢の方しかならないかも知れないんですが。

お腹の調子が悪い時、特に急に下痢状態になった時などに起きますな(-_-;)

居ても立っても居られない感じとなります。
気分がかなり悪くなって、もう死ぬんじゃないか? という感じになる事もあります。
しかし、トイレで出してしまえば、調子が戻ります。
まあ、脳がお腹の異変を訴えてるのでしょうな。
それが過剰になって強烈にしんどくなるのかも知れません。

僕自身は元々お腹が緩いほうなので、透析を受けるようになっても便秘になる事はほぼありませんが、このお腹の調子が悪い時の異変は本当に辛いです。

何とも言えない調子の悪さですね。

変な寒気と共に居ても立っても居られない不調

これは透析を受け始めた頃によくなってた症状です。
いまだに何が原因かは掴めませんが、この話をすると時々同様の状態になったという話を聞く事もあります。

いや、実は先日も同じ事が起きました。
近年はこの症状は滅多に出ませんが、なった時の重さは大きくなってますね。

原因が分からないので対応も難しいです。

これも、このまま死ぬのか? という不安に襲われるほどの調子の悪さです。
救急車を呼ぶかどうか迷うくらいのレベルですね。

横になっても全く改善しないですが、とりあえずこの状態の時に冷えたリポビタンDを飲んだり、氷を入れた冷たい水を飲むと、ちょっとマシになる感じがします。

時間的に20分から1時間くらいの症状なんですが、体温を計っても、血圧を計っても特に何も起きていませんね。
一体何が原因か分かりません。
脈もとってみますが、不整脈とか動悸とかでもありませんね。

今まで、夕方から夜にかけてなる事ばかりです。


いかに不調を少なくするか、そういう工夫は出来ると思います。
健康な人でも小さな病気ぐらいはしますので、透析を受けてても不調になることくらいは当然あります。
人工透析で免疫力や体力が低下してる可能性がありますので、不調が大きくなりやすいという事も言えますな。
その辺りをよく考え、その時々でなるべく不調が大きくならないように対処したいところです。


スポンサーリンク