「中性脂肪が相変わらずやな。」

「どうしたものか。」



レントゲン・心電図検査と主治医の診察がありました


前々から主治医のゴッドハンドプリンセスに「中性脂肪」で薬を処方するかどうかというのは、言われてました。

ずっと様子見ではあったのですが、
「副次効果もあるからエパデールで行ってみるか。EPAって知ってるやろ。」

DSCN3255


ああ、魚のゼラチン質から取れるヤツですね(*'▽')
(健康番組でよく出る名称や)

まあ、薬というよりも健康食品的な。

中性脂肪の値が大きく下がる訳ではないらしいですが、「血栓ができるのを抑え、閉そく性動脈硬化症に伴う潰瘍、痛み、冷えを改善します。」となってます。

おお!
なぜか4日分の処方でしたが(-_-;)

SSS80



ドライウェイトが1キロ上がる(71キロに)


こんにちは~(*'▽')
よろしくお願いします~(^◇^)

話が前後しますが、診察室に入るや否や、
「心胸比低めやな。キツイやろ。ドライ1キロアップな。」となりまして(-_-;)

はい(*´Д`)

としか言いようがないという(-_-;)

さすが、ゴッドハンドプリンセス。

「ドライきつそうやな。上げるか?」と聞かれれば、
いや、このままでOKです。痩せますから(*'▽')

と言えるんですが、問答無用で、瞬殺されました(-_-;)

痩せると言ったそばから太っとる(^◇^)
(和みの談笑)



オルケディアでお腹の調子が良くなった


先日より、レグパラ→オルケディアに変更となった二次性副甲状腺亢進症の薬なんですが、そのまま処方となりました。

PTHインタクトは少し上がって189にはなってますが、処方量が少ない状態でもそこそこ効果は出てるようです。

むしろ、そっちよりもカルシウム値が下がって来てまして8.3~8.8という状態ですね。

個人的感想としては、オルケディアに変わって、お腹の調子が良いですね。
調子が良いので、食べ過ぎになりそうですが、何とかギリギリのところでコントロールはできてます。

レグパラでも副作用はなくなってたと思いますが、やめてみて、これだけお腹の調子が上がるということは、やや副作用が出てたのかも知れません。

カルシウム値の低さに対しては、6時間透析になってリン値が上がらないので(おおよそ3台が多い)チーズを食べるように(チェダー入りのものを好んで食べてます)なりました。

リンは3台→4台になってました。(それでも4台(^◇^))

カルシウムも、8.3とかから8.8には増えてましたので、効果は出てるようです。



ゴッドハンドプリンセスともお別れの日が近い


後はもう、関東移住の話になりました。

一応、僕のシャントは吻合部にカルシウム石灰化の強力なヤツができてまして、石のように固くなっています。

そのため、定期的にPTAでバルーンを入れてきた訳ですが、それの相談もあります。

現在、血流に問題は無いと思うんですけどね。

先々でまた詰まってくると思うので、関東でどうしたら良いかというのもあったからです。

とりあえず、移住前に1回診てもらえるようです。

ん~(-_-;)
そう言えば、定期診察も今回が最後になってしまいますね~。(2か月に1回なので)

前病院で色々あって、こころよく受け入れてくれた上に、大変良くしてもらいました。

ここの病院は本当に居心地良かったですからな~。

少し感傷に浸りながらの透析となりました。(と言いつつ爆睡なんですが(-_-;))



スポンサーリンク