そう言えば、僕の場合は2013年に腎臓がんで右腎を全摘しております。

その前提で言うのですが、これも血圧低下に影響してない? と思ったりもするんですよね。



血圧は下がるけど体液量は過剰???


透析3年くらいの頃までは血圧低下でしんどかったのは、透析中に冷や汗が吹いて血圧が急低下する時だけの話だったんです。

当時はバス、JR、電車を乗り継いで病院に通ってましたが、帰りに血圧が低めで少々しんどくてもさほど歩けないとか動けないなどという症状は出なかったんですよね。

結構、平気でした。

透析3年を過ぎたくらいから、血圧低下時の通院(透析後の帰り)に影響が出始めましたね。

酷い時は、JRを降りることができず、終点の徳島まで行ってしまうということまで起きました。

透析7年の2013年に右腎を全摘しました。
それ以前は、透析日(透析後)の血圧の安定を欠くことはよくありましたが、透析しない翌日は普通に元気でした。

しかし、右腎摘出後は、翌日でも血圧の影響を感じますね。

透析のない日なのに、血圧が低くてしんどい(-_-;)

同じ年に、心臓の冠動脈にステントを2個入れてますので、心機能の問題ばかりに目がいってましたが、そもそも血圧のコントロールをしてるのは腎臓もやってますからね。

1個になり、残った左腎にしても末期腎不全でほぼ機能してないはずですから、
アカ~ン(-_-;) 俺の体、血圧コントロールができんのとちゃうか(-_-;)

と、思ったりする訳です(-_-;)

実はね、昨日の透析でも中2日で3.6キロ除水した訳ですな。(6時間なので時間600ccです)

僕の場合は、1時間ごとに血圧を測ります(血圧計は巻きっぱなしです)。

最後の6時間経過での血圧が77。

ん~(-_-;)
なんで下がるか(-_-;)

と思いながら、返血で水足してくださいとお願いして返血後は108になりましたので、帰宅。

晩ご飯を食べた後、足のチェックをしてますと、スネの辺りにまだ少しむくみがある訳です。

あら、まだ間質とかに水が残ってるやん(-_-;)

ということはですよ、明らかに体液量は過剰なのに、血管中の水分は足りてない訳ですな。

アカ~ン、1番いかんヤツや(~_~;)

いや、血圧90しかないし(-_-;)

このパターンは明らかにプラズマリフィリングが追いついてない問題?(と思う)

どうなってるねん、俺の体(-_-;)

まあ、除水量が中2日の時はいつも多いので、多少の血圧の変動は起きやすいですが、それでもスネにむくみが残ってるのはね。

SSS65



原因は1個ではないでしょうけどね


今、このブログを書きながら、やはり血圧が低いですね。

大体、100-60辺りで推移してますね。

透析の無い日は、110以上欲しい訳ですが。
アーチストという心臓の薬が飲めませんからね。(血圧が下がるため)

僕の場合は、既に降圧剤は一切飲んでません。

透析を始めた頃は、3~4種飲んでた降圧剤もいつしかなくなりました。

で、今朝起きたら、スネのむくみがなくなりましたので、水が一晩寝てようやく血管に入っていったらしいですな。

なんでしょうか?

どんだけ時間かかっとるんじゃい( `ー´)ノ

まあ、救いと言えば、6時間透析になってからは血圧が低すぎて動けないなどのことは起きていません。
何とか動けるレベルまでしか下がらなくなりました。

4時間時代ですと、透析の無い日の買い物中に急に動けなくなったとかもありましたからね。

しかし、こうも、血圧のコントロールが微妙なのは、片腎のせいか、それとも心臓か、それとも増やし過ぎか、単なる老化か、透析末期症状なのか・・・etc

むくみがなくなったのに、血圧が低いままというのも解せませんし。



好調になって忍耐力が落ちたか


腎機能がなくなるというのは、こういうことでもある訳ですな。

色んなもののコントロールを失ってるか、それに近い状況にありますね。

以前に比べて元気ではありますが、その分、ちょっとした異変には敏感になってます。

夏場は苦手なんですが、今年は例年通りです。

昨年は、特に血圧が下がるということもない夏でしたが、一体何が良かったんでしょう。

今年は、一際暑かったですし、体のコントロールがうまくいかない年なのかも知れませんね。

3年前になりますが、父の介護で病院に通ってた時は、真夏でしんどかった記憶がありますので、まあ、3年前と何ら変わってないとも言えますけどね。

むしろ、6時間透析になって、血圧低下頻度が下がったために、ちょっと血圧が下がっても忍耐の耐性が落ちたとも言えますけども(-_-;)

ということで、気迫か、それともエロか(笑)。
何とかして血圧上げたいですが、なかなか上がりませ~ん(^◇^)


スポンサーリンク